FXでデモトレードを試すメリット・デメリット

FXを始めたいと考えている人の中には、「いきなりお金のやり取りを行うのが怖い」という思いを持っている人もいるのではないでしょうか。

そこで役立つツールがデモトレードです。

今回は「デモトレードとはどんなものなのか」という部分から「デモトレードのメリットとデメリット」といった部分までを紹介していきます。

デモトレードの経験をFXに活かしましょう。

デモトレードって何?

「FXを始めたいのであれば、まずデモトレードを始めるのが良い」と言われても、そもそも「デモトレードって何?」という疑問を持っている人もいるでしょう。

デモトレードとは、FX会社が提供しているFXの練習ツールのことです。

無料の練習ツールとなっているため、実際のお金を使わずにゲーム感覚で始められます。

実際のお金を使わないので、誰でも気軽に利用できる練習ツールだと言えます。

仮想資金を利用してFXの取引を行うので、失敗しても実際のお金が減ってしまうわけではありません。

そのため自分に合ったトレード方法を探ることができるでしょう。

デモトレードのサービスによっては自分のトレードの結果を分析できるケースや、失敗したポイントを見つけられるケースもあります。

このようなサービスを利用しながら、自分の実力を高めていけるのがデモトレードです。

デモトレードの3つのメリット

デモトレードには3つのメリットがあります。

  • FX取引の流れがつかめること
  • 為替の動きをリアルタイムで見ることができる
  • 自分のリスク許容度を測ることができる

何故この3つのポイントがデモトレードのメリットとなるのかを順番に説明していきます。

FX取引の流れがつかめる

FXの注文方法は複数存在します。

そのためFXに詳しくない人は、どの注文方法が適切であるかを判断できないケースが多いです。

何も分からないままでFXを始めてしまうと、注文に失敗する可能性もあるでしょう。

そのようなミスを回避するために役立つのが、デモトレードです。

デモトレードは本番さながらのFXトレードを楽しめます。

注文から約定、売却といったFXに必要な取引の流れをシミュレーションできます。

何度も売買を繰り返しているうちに、どの注文方法が適切であるかを覚えられるでしょう。

デモトレードでシミュレーションをしているうちに、自分に合った取引の方法を見つけられるようになるのも魅力的なポイントです。

デモトレードでFX取引の流れをつかんでおくことで、本番での取引で手間取ってしまう可能性が低くなります。

為替の動きをリアルタイムで見ることができる

国内の株式を取引する場合は、為替の影響を気にする必要はありません。

しかし、FXの場合は外国の銘柄を取引することになるため、為替の影響を気にしなければなりません。

シミュレーションを行わずに、いきなりFXを始めてしまうと為替の動きが分からずに大きな損失を作ってしまうケースも珍しくないでしょう。

そのようなときに役立つのが、デモトレードです。

デモトレードでは実際の為替の動きをリアルタイムで確認することが可能になっています。

デモトレードを使って為替の動きをリアルタイムで見ることに慣れてしまえば、実際のお金でFXを始めるときにも為替の動きで戸惑ってしまうケースは少なくなります。

為替の動きを学んでおくことで、「どの外国株に注目すればいいか」という点も分かるようになるでしょう。

自分のリスク許容度を測ることができる

FXの取引が毎回成功するとは限りません。

プロ野球選手が10割の打率を出せないように、FXの取引においても必ず利益が出るとは限らないのです。

そのためFXを始めるときには、失敗したときのことも考えるのが重要になります。

具体的な話で言えば、お金の問題です。

「どの程度の損失であれば我慢できるのか」というのは、人によって異なります。

10万円の損失が大きいと感じる人もいれば、100万円程度の損失であれば大したことはないとうう人もいます。

この自分のリスク許容度を測るときに役立つのが、デモトレードです。

デモトレードであれば、実際のお金を使うことはありません。

デモトレードの中では、どれだけの損失を出しても実際のお金には何の影響もないので、失敗したときのシミュレーションも気軽に行えます。

自分の出した損失額を数字で見れるので、「ここまで損失を出すと辛い」、「この程度であれば次の取引で取り返せる」といった考え方を持てるのもデモトレードのメリットです。

デモトレードのデメリットとは?

デモトレードのデメリットは、実際に利益を得ることができないという点です。

上手なトレードを行って利益を出しても、実際のお金を使っているわけではないので、その利益が自分の持ち金になることはありません。

人によっては「本当だったら、これだけの利益を得ていたはずなのに」という気持ちになる可能性も考えられます。

実際のお金を動かしていないので、お金を動かしている実感を得られないケースもあります。

そのようなケースでは、すぐにあきてしまう可能性もあるでしょう。

あきやすい人や実際に利益を得たい人は、デモトレードと同時にFXの本番も始めてみるのが良いと言えます。