複数のFX業者で口座を開設しておくメリット

FXをしている人の過半数が、口座を複数開設したほうがいいと語りますが、その理由は何でしょうか。

具体的なメリットを理解して開設することで、資産運用をしやすくなります。

また、すばやく口座を開くためにはどんな物が必要か、よくわからない人も少なくありません。

口座管理の注意点をも含めて紹介するので、口座開設の参考にしてください。

リスクを回避して安定した運用をするために口座を分けたほうがいい

一般的にはFX口座は複数保有することが基本的な戦略といわれています。

その理由のひとつが、分散投資です。

分散投資とは、資産をさまざまな金融商品に分けて投資することによって、大きなリスクを回避することといいます。

1つの通貨ペアにだけ資金を集中した場合、急激な価格変動によって運用資金が大幅に減ってしまう可能性は高いです。

すぐに対応できれば被害は少なくて済みますが、多くの人が同時に大量発注を行うことでサーバーダウンしてしまうことも少なくありません。

ひどい場合はサーバーが復活してすぐ、強制ロスカットになる可能性もあります。

サーバーが復活するまで何もできないまま相場の流れを見ているようなことにならないよう、口座を分散させてリスクを分散することが必要です。

できるだけリスクにさらされず、安定した運用を行いたいのであれば口座を分けましょう。

運用方法によって口座を分けるとわかりやすい

どのようなFX取引方法をとるのかは、人によって異なります。

数分の間に売買を繰り返すスキャルピングや、1日のうちに何度も取引を行うデイトレードは短期売買で、中長期的な運用を行うスイングトレード、さらに長期型のスワップトレードなどが有名です。

取引方法ごとのメリットはありますが、全て同じ口座で運用をすることは、うまみが少ないといえます。

なぜなら長期運用に向いたサービスを提供する証券会社と、スキャルピングに向いている証券口座ではスワップポイントやスプレッドなどのサービス内容が大幅に異なるからです。

また、運用方法を証券会社ごとに分けることで、証券口座ごとにトレード方法が異なると覚えやすいといいます。

運用する時に短期と長期で口座を分ければ、それぞれの口座で失敗が少なく取引できるでしょう。

キャンペーンを活用して情報だけでないメリットをつかもう

FX業者は年間を通じて口座開設や初めての取引、ツール使用、ある一定額以上の取引によるキャッシュバックや取引手数料の無料化といったプレゼントのつくキャンペーンを実施しています。

初心者の場合は初期資金がどれくらいあっても足らないと感じるものなので、キャッシュバックキャンペーンを活用して口座を開設したほうがいいでしょう。

1つの口座を開設しても1つのキャンペーンにしか応募できませんが、複数の口座を開設すれば複数のキャンペーンに応募できます。

もちろんキャンペーンを活用して取引を上手に行い、利益率を上げるためには情報が必要です。

情報サービスが各社ともに異なるため、複数の企業の情報を利用して取引を行えるようにするのは、魅力的な特典となっていますので、口座開設の参考にしてください。

口座開設に必要な物はまとめて用意しておくと開設が早い

口座を開設するのに必要な書類としてあげられているのは、本人確認書類・住所確認書類・銀行口座・預入金となっています。

本人確認としては運転免許証やパスポート、マイナンバーカードがいいでしょう。

健康保険証の場合、もう1つ本人確認をするための書類が必要となる証券会社も少なくないため注意してください。

海外FX業者で口座を開設する場合はパスポートだけが有効となる場合も多いため、開設時に確認しましょう。

住所確認書類としては住民票の写しが有効です。

あるいはライフライン系(水道・電気・ガス)や固定電話、携帯電話の利用明細を提出する場合もありますので、開設前に確認しましょう。

銀行口座に関しては、ネットバンクが一番便利です。

特にFX業者と提携しているネットバンクで口座開設をするとメリットが多いといいます。

預入金は業者によって多少幅があるため、いくらなのか開設前に確認してください。

すばやく開設をしたいのであれば1社だけではなく、複数社口座開設する分の書類を用意しておきましょう。

FX口座を開設してからの注意点

FX口座の数があればあるほど、預けてあるお金が知らない間に他のところに送金されていたという金銭的なトラブルの発生する確率が高くなります。

対策としては全てのFX口座のパスワードやIDを使い回ししないことです。

忘れてしまわないように紙に書いて保管している人もいますが、保管場所には十分な注意が必要となります。

特にパソコンに貼り付けたままにしておかないよう、注意してください。

パスワード管理ソフトを使うとセキュリティ面が向上し、効率よく管理できるでしょう。

また、キャンペーンにつられて口座を多数開設していると、管理しきれず資産運用に嫌気が指してしまい、口座を放置する人も多いです。

ある程度メインの口座に慣れたら新しい口座を開設することによって、放置する口座がなくなるでしょう。

運用する目的を明確にして口座を開設することで、目的にかなった満足できる資産運用が可能となります。